列車の旅彩発見 花輪線 十和田八幡平四季彩ライン

rss購読RSS FEED

花輪線利用促進協議会
〒018-5292
秋田県鹿角市花輪字荒田4番地1
鹿角市役所産業部産業活力課
TEL:0186-30-0248
FAX:0186-30-1515

メールでのお問い合わせはメールフォームをご利用ください。
 サイトの利用規約

このページの上へ

岩手県と秋田県をつなぐ花輪線

新着情報

鹿角花輪駅

【イベント】花輪の町踊り(8月下旬~9月下旬)

幕末に江戸から伝わったこの踊りは、夕餉を終える頃から、篝火を囲みながら商店街を始め町内のあちこちで繰り広げられます。足の運びは男舞で振りは手数が多くテンポも軽快で、優雅な手振りは変化に富み、いなせな江戸情緒を今に伝えています。

 

【開催場所・会場】
鹿角市花輪各町内

 

【開催日】
8月下旬~9月下旬 

 
【開催時間】
19:00頃~
 
【料金】
無料

 

【アクセス】
鹿角花輪駅より徒歩数分

 

【問合せ】
花輪ばやし祭典委員会
TEL:0186-22-6088

【イベント】花輪ばやし (8/19~20)


 

平成28年にユネスコ無形文化遺産に登録され、日本三大ばやしの1つとして数えられている「花輪ばやし」は、幸稲荷神社の祭礼祭りとして引き継がれています。豪華絢爛な10町内の屋台が町中を夜通し練り歩きます。見どころは20時頃、鹿角花輪駅に10町内の屋台が揃う駅前行事です。

 

【開催場所・会場】
鹿角市花輪各町内・鹿角花輪駅前

 

【開催日】
8月19日(月)、20日(火)
 

【開催時間】
18:00~早朝

 

【料金】
無料

 

【アクセス】
鹿角花輪駅より徒歩数分

 

【問合せ】
花輪ばやし祭典委員会
TEL:0186-22-6088

【イベント】花輪ねぷた(8/7~8/8)


 
藩政時代末期ころより鹿角市花輪地域に伝わる七夕行事。10町内から、高さ5メートル余りの王将の形をした灯篭が、直径2メートルもの大太鼓と笛の囃子に合わせて練り歩きます。8日に行われる、稲村橋に整列した屋台に火を放つ“眠り流し”も必見です。

 

【開催場所・会場】
鹿角市花輪各町内

 

【開催日】
8月7日(水)、8日(木)

 

【時間】
18:30~24:30

 

【料金】
無料

 

【アクセス】
JR花輪線鹿角花輪駅より徒歩数分

 

【問合せ】
花輪ばやし祭典委員会
TEL:0186-22-6088

【イベント】第72回十和田八幡平駅伝競争全国大会(8/7)


 
昭和23年から行われている「十八(じゅっぱち)駅伝」の愛称で親しまれる駅伝大会です。国内トップレベルの実業団や大学などの選手が参加し、最大標高差828m(男子の部)の過酷なコースを駆け抜けます。沿道の声援をぜひお願いします。

 

【開催場所・会場】
十和田湖休屋~八幡平大沼

 

【開催日時】
8月7日(水)8:00~13:00

 

【料金】
観戦無料

 

【問合せ】
鹿角市教育委員会スポーツ振興課
TEL:0186-30-0297

【観光スポット】道の駅かづの(鹿角観光ふるさと館あんとらあ)

豪華絢爛な「花輪ばやし」の屋台を展示する「祭り展示館」や、きりたんぽ作りなどが体験できる「手作り館」など、鹿角をまるごと体験できる施設。お土産品も豊富。

【アクセス方法】
JR鹿角花輪駅よりバス5分、新田町停留所より徒歩5分

営業時間:9:00~18:00(4/1~11/30)
      9:00~17:00(12/1~3/31)
鹿角観光ふるさと館 ℡0186-22-0555
関係URL:http://www.ink.or.jp/~antler/

【観光スポット】旧関善酒店


 旧関善酒店は安政3年(1856年)に創業した造り酒屋で(昭和58年廃業)当地域の政治・経済・文化の発展に寄与。県内では鹿角地域にのみ現存していると言われる昔懐かしい「こもせ」を持つ秋田県を代表する明治期の伝統的商家の建物で、日本最大級の吹抜木造架構は見事で、技術、規模、意匠ともに秀でている。



【場所】


アクセス方法:鹿角花輪駅から徒歩15分
営業時間:10:00~17:00
休館日:木曜日 ただし、朝市(3と8が付く日)開催日は翌日
問い合わせ:NPO法人関善賑わい屋敷
TEL:0186-23-7799
【ホームページ】
http://kaduno.in.coocan.jp/MyLucky/7799sekizen/index.html
【ブログ】http://blog.canpan.info/sekizen/
【ツイッター】http://twitter.com/#!/nposekizen